本文へ移動

外来のご案内

初めて受診される方へ

●当院は予約なしで受診いただけます
診療の都合で順番が前後することや、混雑時にはお待たせする場合がありますがご了承ください。
 
●すでに他の医療機関を受診されている方
その医療機関の紹介状や処方されているお薬などをお持ちいただくとスムーズに診療できます。
 
●保険証をお持ちください。
初めて受診されるときは必ず保険証をお持ちください。保険証をお持ちいただかないと自費での診療になりますのでご注意ください。
 
※このような方も、ぜひお気軽にご来院ください。
糖尿病が気になる方/腎機能の低下を指摘された方

診療時間

 9:00~12:00
休診
 14:00~17:00
予約のみ
※休診日・・・日曜、祝祭日、年末年始
 ※土曜日は午後予約制です

診療科目のご案内

内科

内科は主に消化器・呼吸器を中心に外科と協力して診療を行っています。
また、内分泌・糖尿病・腎臓・肝臓・循環器の各専門外来を1~2回/週非常勤医にて行っています。

近年の高齢化社会に伴い、誤嚥性肺炎を主に呼吸器感染症患者は入院患者の大きな割合を占めています。
適切な抗菌薬の使用とNSTチームと連携をとりながら栄養状態の改善、全身状態の改善、褥瘡発生の予防に努め、リハビリスタッフの協力のもと廃用をつくらない治療を心がけています。

外科

 当院の外科・胃腸科・肛門科の各分野の専門医を揃え、幅広い疾患に対して外科的治療を行っています。 手術は一般外科全般の手術を行っており、なかでも主に消化器の癌に対する手術を中心として、幽門側胃切除術から肝切除術や膵頭十二指腸切除術にいたるまで、実に幅広い領域の手術を行っております。消化器癌診療においては、拡大手術による治癒率向上への努力のみならず腹腔鏡・胸腔鏡・後腹膜鏡下手術などの低侵襲手術にも早期より積極的に取り組んでまいりました。近年癌の早期発見率の増加、担癌患者の高齢化、化学療法の飛躍的な治療効果の向上などの傾向がみられますが、「癌を積極的に切除し根治を目指す」事と「個々の症例にオーダーメイドに対応する」事と「主治医として担当した患者さまのライフサポートに一貫して関わっていく」事を柱として、患者さま一人一人に適した治療を行う事を心がけ日々の診療・手術を行っています。

内視鏡科

 内視鏡科は外科・胃腸科・内科の医師が兼任で担当しており、消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)および肝胆膵(胆嚢・胆管・膵管)領域の診療・検査・治療を行っています。 
 検診目的・スクリーニングから胃痛・腹痛・腹満・嘔吐・胸やけ・下痢・便秘といった胸部・腹部症状の原因精査、逆流性食道炎・炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)などの精査、悪性疾患の治療前精査まで、最先端の診断学に対応できる内視鏡機器を用いて行っています。 また、患者さまの検査時の不安や苦痛を少しでも和らげれるように、検査前に十分な説明をさせていただくとともに、麻酔(鎮静剤・鎮痛剤)を使用したり、経鼻内視鏡も導入しています。 
 

治療は『早期発見・早期治療』が最も重要です。定期的な内視鏡検査をお勧めします。今まで内視鏡検査を受けた事がない方も、お気軽に当院スタッフにご相談ください。

“30歳になったら胃カメラを、40歳になったら大腸カメラを受けましょう!!”

整形外科

 整形外科は、外傷や骨折、病気などによって損なわれた運動器の機能を取り戻し、回復させていく診療科です。患者さまが一日も早く機能回復できるよう、リハビリテーション科のスタッフと密に連携をとりながら診療にあたっています。また、現代の高齢化社会にあって、骨折の予防になる骨粗鬆症の治療も行っています。地域の皆さまに生活の基盤となる健康をサポートできるよう、「ケガをしたらまず、第一病院に行こう!」と言っていただける整形外科を目指しています。

診療予定表

外来診療予定および各科担当医

外来表

(2021-01-15 ・ 15KB)

印刷用にご利用ください

TEL. 084-943-7171
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
医療法人叙叙会 福山第一病院

〒721-0973
広島県福山市南蔵王町5丁目14−5

TEL 084-943-7171
FAX 084-943-7900