入院費用について

医療費

国民健康保険・社会保険の高齢受給者証をお持ちの方、または後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方は入院費一部負担金に負担金額上限がありますが、所得により違いがありますので、詳しくは受付までお申し出ください。

食事負担金

1食につき 260円

(65歳以上で療養病床に入院される場合は、入院生活療養費(居住費1日につき320円と食事1食460円)で計算いたします)

※ 非課税世帯の方は、市役所での申請により「限度額適用・標準負担額減額認定証」が交付されます。お持ちの方は、受付に認定証をご提示ください。医療費の一部負担限度額及び食事負担金が減額されます。

※ 70歳未満の方は、事前にお持ちの保険証の保険者(国民健康保険の場合は市役所、社会保険の場合は社会保険事務所若しくは健康保険組合)に申請すると、入院費用の窓口支払額を法定自己負担限度額までにとどめる「限度額適用認定証」が交付されます。限度額適用認定証を交付された方は、入院する際に必ず窓口に提出してください。

その他の費用(1日につき)

個室代

  金額 病室 備品
大部屋 個室代はありません 2人室以上  
個 室 ¥3,240 14室 〔手術後者・重症者〕 ・冷蔵庫 ・ロッカー
¥5,400 13室 ・冷蔵庫 ・ロッカー
・トイレ ・電話

テレビの使用はテレビカード式となっております。
カード販売機は各階デイルームに設置しております。(1枚 1,000円)
詳しくは、入院時にお渡しする入院案内をご覧ください。
大部屋のテレビはイヤホンが必要です。
イヤホンは一階受付にて販売しております。(1個 260円)
携帯電話、音楽プレーヤーなどの充電を必要とする電気製品を充電される場合、1日につき50円をいただきます。
保険適用外のものは、実費負担となります。

  • 入院費のご請求は毎月15日,月末及び退院時に計算いたします。15日までのものを20日に、末日までのものを翌月5日の午後より(休日の場合は翌日)請求書をお部屋までお持ちします。
    退院時は会計にて請求書をお預かりしております。会計ができるまでお部屋にてお待ちください。
    請求書をお配りしておおよそ1週間以内に1階「会計窓口」にてお支払いください。
    【時間 : 毎日 9:00 ~ 18:00】
    必ずお配りした請求書をお持ちください。(領収書になります。)
    領収書は大切に保管してください。(再発行はできません。)
  • 定期請求配布時【高額療養費制度について】の用紙を同時にお渡ししている方は、高額療養費制度が適用になる方です。医療費の全額を病院窓口で支払い、後で申請により法定自己負担限度額を超えた分が払い戻されます。高額療養費制度については入院時にお渡ししている用紙をご確認ください。
  • クレジットカードまたは銀行(郵便局)のキャッシュカードでのお支払いも可能です。
    【ご利用可能なクレジットカード】
    DC・UC・KC・JCB・日本信販・ビザ、マスターカード
  • 入院費の支払いについてご不明な点、ご心配な事等ございましたら、1階受付もしくは地域連携室までお申し出ください。