褥瘡対策チーム

平成14年.褥瘡対策未実施減算を基に、当院でも委員会を立ち上げ、13年目を迎えています。
メンバー構成:専任医1名・専任看護師1名・各部署リンクナース7名・事務1名・栄養士1名・薬剤師1名・理学療法士1名

委員会活動内容:定例委員会・・・月2回(第2・4木曜日)13:00~
回診・・・急性期病棟:毎水曜日
回復期病棟:毎木曜日
上記メンバーで回診時ラウンドを行なっています。専任医と創の観察・DESIGN評価、写真撮影、電子カルテへの記載、また主治医とコンタクトをとりながら、外科的デブリ(感染、壊死組織の除去)が必要な場合は、専任医・専任看護師より情報提供を行い、依頼しています。

チーム目標

★年間院内での褥瘡発生率・・・・・1%以下
★職員及びチーム内の褥瘡知識向上に向け、院内勉強会開催

※各チーム医療メンバーとも協同しながら、予防~早期発見・治療に向け取り組んでいます!!

活動

専任医を始め、専任Ns・各病棟リンクNs・薬剤師・栄養士も参加し、褥瘡創面の観察・DESIGN
評価・写真撮影を行い、電カルに記載します!!

御興味がある方、大歓迎です★
私たちと一緒に、褥瘡対策活動意見交換しませんか・・・?

褥瘡回診風景です